オリジナル作曲方法

【曲作り】コード進行が決まっていればどんな曲でも作れるメソッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

あら。久しぶりじゃないあなた。

なに?まだ曲出来ないの?

仕方ないわね、あなた。

なに?だから音楽の専門学校行くの?

まあそれもいいかもしれないわね・・

なに?止めないのかって?

別に止めやしないわよ、個人の自由だもの。

なに?止めてくれるの待ってたって?

メンドクサイわね、あなた!

なに?何か手っ取り早く作れる方法はないのかですって?

あなた、メンドクサイうえにものぐさ男じゃない!そんなんじゃ何時まで経っても曲なんて出来ないわよ!このうすらトンカチが!

大体オリジナル作ろうって人間が、他人の方法訊いてどうすんの?

なに?コードなら知ってるから、それを使って作る方法はないのかって?

まあ、あるっちゃあるけど。

・・・仕方ないわね。

じゃあ今回はそれをあなたに教えちゃうわ?

某宅録専門誌のコンテスト

コード進行とルールが決まっていた

あなた、一応ギターは弾けるのね。コードだけ。ハッキリ言ってそれで充分よね、曲作るのには。

それならその唯一の武器、コードを使っての作曲方法をあなたに伝授するわね?

これはワタシが以前、某宅録専門誌のコンテストに参加した時の実例よ。

そのコンテストは、

作曲家が作ったコード進行を元に、伴奏とメロディと歌詞を作る

という、お題だったわ。

これなら、あなたでも出来るんじゃない?コード進行が書いてある本を見て作るのよ。じゃあ頑張って!

・・なによ。まだ足りないの?

仕方ないわねあなた。

じゃあ、実際にワタシが参加したコンテストのコード進行をここに記すわね。

Aメロ

Am → G →  F → Am → G → F

Dm → G → Am → Dm → G → C

特に珍しいコードは無いわよね。続いて

Bメロ

F → G  → Em → Am → Dm →  G → C

F → G → Em  → Am → Dm → Dm → G

ギター初心者でも弾けなくはないレベルよね。そして

サビ

C → E → Am → Dm → G → C

F → E → Am → Dm → G → C

こんな感じだったわ。どう?難しくないわよね。

ルールはこのコード進行を使うこと、シンガーに合わせてキーを変えたり、転調やテンションノートを加えるといったアレンジは構わない。といったものだったわ。

難しいコードは必要ない

どう?これで何も迷うことないじゃない。あなたの腕の見せ所よ?

だって、既に骨格は出来上がっているんですもの、一から作る必要がないなんて楽ちんすぎやしませんか?ってお話よね。

これはプロ作曲家の作ったコード進行よ。でもあなたも気づいてるでしょうけど、全然難しいものじゃないわ。作曲された方のコメントで、

マイナー調でどっしり構えるAメロ、動きのあるBメロ、サビで一気にメジャー調。

とあったので、展開まで考えてくれてる至れり尽くせりのコード進行よ。でも、使用されるコードはいたってシンプルだし、要は

難しいコード知らなくても曲は作れるってことね。

知識ばっかり詰め込んでんじゃないわよ。このコード進行使って、何曲も作ってごらんなさい。

その方がよっぽどあなたの曲作りのスキル、アップするわよ。

作曲者コメントで、どんなジャンルにもハマるって言ってたわ。つまりあなたの練習にピッタリじゃない。

・・・なに?

ワタシが作った曲を聞かせろって?

自分のが完成してからにしなさいよ、今ワタシの聴いちゃうとそれに引っ張られちゃうでしょ?

・・なに?思いつかない。

コード進行をみてもどんな曲にしていいか分からない?

あなた、ホントにやる気あるの?

仕方ないわね。ワタシの時はこんな感じで進めたわ・・

その前に先にワタシの作った曲を先に紹介するわね。

今ならアートは捨てられる 2014年制作

作曲の進め方

曲調を決める

とりあえず、ギターでジャカジャカ弾いたわね、何も決めずに。鼻歌も歌わず。

そのうち、何となくモータウンっぽいリズムでやってみようって浮かんできた。これは、当時よく聴いていたMarvin Gaye & Tammi Terrell が頭の中にあったからね。

スポンサードリンク

あなたも聴いてごらんなさい、これも勉強の一つと思ってね。既に二人ともこの世を去ってしまったけど残した名曲は今も燦然と輝きを放っているわ。

まあそんな感じで、曲調というかコンセプトは「モータウン」に決めたの。

コード進行は既に決まっているし、アレンジよね。

とりあえず、バンドっぽい感じで決定ね。モータウンも基本バンドサウンドだし。

でも、ワタシはギター以外の楽器は得意ではないから、ギター中心のアレンジになるわね、必然的に。モータウンといえば、豪華な弦楽器が入ってくるイメージあるけどワタシは出来ないから、無理はしない。

ベースでコード進行つくってギターアレンジ

ルールは、「決められたコード進行を使う、転調、テンションなどは加えてよし。」とのことだった。

ならば、アレンジしまくってやろうって決めたの。でも、ワタシは楽典の知識なんて持ってないの。知らないうちにコード進行逸脱しちゃったら本末転倒よね?

だからこうしたわ。

モータウンのドラムループを作り、そこにコード進行通りのベースラインを作る。

つまり、ベースラインはコード進行に忠実な、ルートをたどるようなラインにしたってわけ。

これで、その上に乗っかるギターがどんなアレンジになっていようが、基本のコード進行は逸脱することはないじゃない?

じゃあもう遊び放題よね(笑)

ベースラインが決まっているから、それに合うフレーズをガンガン弾いていけばOK。

AメロBメロは、リフっぽいイメージで作ったわ。モータウンだし、少しブルースよりのフレーズで。

サビは少し工夫して、コードをピックでじゃらーんじゃなく、指で同時に爪弾くようにしたわ。

ピックのストロークだと、ジャーンって感じでいかにもギターですって感じだけど、指で同時に爪弾くと鍵盤でコードを弾くときのニュアンスになるのよね。

ピアノって、抑えた鍵盤が同時になるじゃない?それと同じ効果を狙ったのよね。

偶然を意図的に使う

まあ、本当をいえばこの曲全部、ピック使わず指だけでギターを弾いたわね。これなぜかっていうと、この曲作る前に山下達郎のラジオ聴いてて、達郎氏はギターはピック使わず指で弾くって言ってたからよ。

じゃあ試してみようって(笑)それだけよ。

とにかく、全部手探りよ全部。

理論じゃなくて、音で判断。特にサビのギターアレンジは2本重なってるんだけど、各々が別々のポジションを鳴らしてるわ。それも特にコードブックなんて見て弾いたわけじゃない。

あなたも、ギター弾いていて偶然抑えたポジションの響きが良かった、なんてことあるでしょ?

その偶然を意図的に使ってるわけ。

何度も言っているように、知識ばっかり詰め込んでいないで

偶然を意図的に使えるぐらいになりなさいってこと。

それには、ひたすら作るしかないわね。

もう馬鹿になるくらいに量産しなさいな。知識なんて最低限でいいのよ、ハッキリ言って。必要なものは必要な時にだけ学べばいいのよ。

まとめ

分かっていただけたかしら?

コード進行が決まっていれば、悩みは半減してスムーズに曲作りが進むわね。

そういう意味では、よくヒット曲を集めたコードブックってあるじゃない?弾き語り用の。

あれのコード進行をそのまま利用して、いっぱい曲つくればいいじゃない

同じコード進行だからって全員同じものにはならないでしょ。今回紹介したワタシの曲もそうだけど、他の参加者さんの曲は全然違う曲調だったわ。

つまり、コード進行をいくら凝ったところでオリジナルなものにはならないってことね

それが分かっていれば、あなたのオリジナルの入る隙間は無限にあるじゃない?

試してみて!

もう甘ったれんじゃないわよ?

※今回は意図的にオネエ口調で進めました。気に入ったので時々こうします。ご了承ください(笑)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*