音楽的雑談

【DAW不要論】ジェイコブコリアーみたいな天才にどう立ち向かうのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

こんばんは。いかがお過ごしでしょうか?

最近めっきり気温も下がりまして、体調管理に気を遣う時期ですね。

なんつって。

うるせえっての(笑)

別に誰に心配されるようなことでもあるまい。

ところであなた。音楽制作で録音機材は何を使っていますか?

DAWですか?MTRですか?

心配無用です。

ここからお勧めの機材を紹介する流れに持っていく気は皆無ですから。

今の気分ではDAW使う気しねえ

ていうか、おすすめとかうざくないですか?

ワタシも過去の記事で散々書いてきましたけど・・

何使ったっていいもんね、別に。

確かにDAW使えば完成度の高い作品作りが可能です・・が

そもそも完成度ってのは何を基準に考えてるんだって話ですからね。

今売れているもの(世の中に出回っているもの)が基準になってるんでしょうから、

DAWの機能もそこを目指すのに最適な機能がてんこ盛りなわけです。

でも、そんなんでいいのかしらって思いませんか?

サボりたくないけどサボっちゃうんだよね

ここ最近の記事でしつこく述べてきてるんですけど。

別に、今出回ってる形に寄せなくてもいいのでは?って事。

極論に走るのは良くないんですが、みんながみんな同じ方向に走ってやしませんか?

勿論ワタシもその一人だったんですがね。

なんかそういう作品作りが急に色あせて見えちゃって。

DAWって便利だから。

ついサボってしまうんですよね・・サボっちゃいけない部分までね。

なんかつい比べちゃうんだよね。市販の楽曲と自分の楽曲の音圧とか・・使ってるソフトシンセとか・・どうでもいいところなんだけどね(笑)

誰もがジェイコブコリアーではない

世の中にはこういったテクノロジーをワタシの1000倍うまく使いこなしている凄腕ミュージシャンがたくさんいらっしゃるようで。

スポンサードリンク

このブログでも以前取り上げました、ジェイコブコリアーなんてその筆頭ですが。

彼は道具の使い方が巧みで、尚且つ作曲センスにも恵まれて。

彼の作品を聴いていると、自分の無力感をまざまざと実感させられるような(笑)気持ちになりますね。

上には上がいるんです。

ワタシを含め、巷の凡百ミュージシャンどもが同じ環境を整えて勝負したところで、結果は明らかですよ。

ワタシもPCでの音楽制作には、凄い希望があるような気がしていたので、一生懸命作品作りにいそしみましたが・・

意外とつまらんことに気づきました(笑)

別にPCになったからって自分の曲が良くなる何てこと、ないよ。

結局。

道具が進歩したに過ぎない。

そしてほとんどの人間が、その道具を全く使いこなせていないという事実。

ジェイコブコリアーみたいな人はそれこそ稀な存在なんです。

ジェイコブコリアーに勝つ方法

あなたやワタシのような凡百ミュージシャンは、張り合うのは厳しいかと思いますがね。

まあ別に使ってもいいけど。

演奏技術も道具も巧みに操れる人に勝つにはどうしたらいいんでしょうか?

・・答え。

まあワタシがまだ体現できていないので、偉そうに言うのもどうかと思いますが・・

演奏技術でも道具でも勝負しないこと。

テクをひけらかすでもなく、道具をうまく使うわけでもなく。

単純にいい曲作ればよかったんだなって思いますけどね。

出来ることをやる。

今出来ることで最大級の効果を。

努力することが常に良い結果を出すなんてこと。ないですよ・・やっぱ。

だからワタシは録音環境をMTRに戻しました。

これがどれほどの効果になるのか正直分かりませんでしたが、何か変えたくて。

少なくとも、道具に依存しきった曲作りからは離れられるかなと思います。

DAWの環境から離れてみたとき。DAWの使い道も分かってくるんじゃないでしょうか。

それまでは、不便ですがMTRで制作していこうと思います。

MTRは、判断材料が音を聴くことのみですからね、DAWのように視覚的には判断できませんし。

天才に立ち向かうには、道具にも技術にも依存しない。

いい曲なのか、そうじゃないのか。

もうそこだけな気がする。

自分の身の丈を知り、今出来ることで最大級の曲作るんです。

無いものねだったって出てきやしません。

DAWでごまかしたって、モノホンの才能の前では丸裸ですよ。

聴いた感じしょぼくても、良い曲っていっぱいありますよ?

あなたも一度DAWから離れて制作してみませんか?

今回はこの辺で。

さいなら。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*