オリジナル作曲方法

【作曲】DTM初心者でもドレミをネタに1曲完成させる方法!その①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

押忍。ゲーテちゃん推参。

あなた。まだ曲出来ないの?

もう何回も言ってるじゃない。コード進行に縛られるなって。フレーズ繋いでいけば出来るんだって。理論なんか全く知らんワタシですら、曲として認識されるものは25年以上作り続けられてるよ?

音なんですよ、音。

それがあなたにとって、かっこいい、若しくは気持ちいい、そんな音であるのか

このブログでは、曲作りメソッドとか題してお送りしておりますが、理論的なことは一切説明しておりません。

だって、あなた理論なんてしらないでしょ?

音楽理論にはこだわらず、自分がやりやすい方法で

知らない人間にどれだけ専門用語並べようが無意味ですよね?まあワタシ自身が理論よりの人間ではないからそもそも説明する気もないのです。

だから、ワタシは自分のやり方をあなたに見せる、というやり方でしか教えることは出来ないのです。

このブログ見て、ピンと来た人はワタシに近い感性の人かもしれません。

その時は、ご一報ください。一緒に音楽活動出来ることもあるかもしれません。コメントにでも書いてください。「あんたのブログ、そこそこ役にたったわ。俺と曲作らん?」とか(笑)

とにかく、基本的な音楽知識は他のサイトやブログなどで熱心に教育されている方々がいらっしゃいます。彼彼女らの方針に従い、曲を作った方がやりやすいのならそちらに従うべきだし、ワタシのような感覚派の人間の説明でしっくりくる人ならワタシのやり方を試すのもいいでしょう。

どちらも間違いではないです。どちらの道にも天才が存在して、名曲を生み出していますから。

ていうか、自分で曲つくるのに夢中な人はこんなブログ読んでないでとっとと作ってますからね(笑)夢中な人は人の意見などほぼ聞いてないに等しいです。わかりますよ、ワタシもそうですし。

会社での仕事はなるべく人の意見を聞きつつ、うまく全体が回るような考えでもって動くんですが、曲作りにおいては自分が主導ですから基本好き放題です。

人の意見は聞きますが、自分がいいと思ったものしか取り込まない、採用しない。

自分の中の審判が、ジャッジを下し、すべてを決定していくのです。

だから、あなたもそうすべきじゃないですか?いろいろ知識を蓄えていけば曲作りが上手くなるかといえばそうでもないですよ?あなたの一見変な作曲方法、突き詰めればあなたオリジナルのモノになる可能性は大です。

ベースだけでも曲は作れる。ドラムだけでも。とりあえず一回はギターでコード進行で・・みたいな固定観念は捨てるべきです。

継続が必要って言っても、早く結果だしたい

オリジナルなものになるには、年月が必要です。

スポンサードリンク

今50歳の人は、60歳にならないと開花しないかもしれません。

そのくらい継続が重要です。

とはいっても、

俺は手っ取り早く曲作りてえんだよ。

バンドでやる曲に俺の曲使いてえんだよ。

今度参加するバンドが全員作曲できるのが条件なんだよ。

そもそも全然曲浮かばねえんだよ。

こういった状況のひとがいるかもしれませんね。

じゃあこういうのはどうですかね。

ドレミをネタに1曲完成させる方法

知ってますか?ドレミファソラシド。

これならあなたにもできるでしょう?これで1曲完成させられたら、どんな曲でも応用出来るんじゃない?

ピアノの前に座らされて、

「ドレミファソラシド」弾いてごらん?

って言われて弾けない人はいないですよね、おそらく。

まあこれも無理って言われたら、別の方法でやるしかないですよ。すべて打楽器で構成して、呪術のような曲作るとか、すべて自然音のサンプリングで1曲作るとか。まあHIPHOPみたいな感じでも。でもサンプリングで作るにも編集感覚が優れていないとカッコよくはならないですけどね。

多分、あなたの作りたい「曲」ってそういう突飛なものじゃないんでしょ?

なんかいわゆるまっとうな「曲」の事言ってるんでしょ?

Aメロとかサビとかある曲の事言ってるんでしょ?

その真っ当な「曲」をドレミという誰でも分かる単位で作ってみましょうか?

今回はこういう提案です。

正直需要あるかどうか分かりません。でもどうやって曲を作っていいか分からない。けど作りたい。そう思ってる人って案外多いようなのでやってみましょう。

作るからにはなるべくいい曲にしたいですからね。きちんと作ります。

これさえできれば何でも作れるんじゃないか・・そんな気がしませんか?だってコードの呪縛から解き放たれるんですから。

とにかく最小限のネタを最大限に発展させるという曲作り。

「ドレミをネタに1曲完成させる方法」

次回からこれをやっていきましょう。記事の更新が飛び飛びになる可能性は大です(笑)まじめに作りますから。なんたって兼業ミュージシャンですから、仕事帰りの睡魔には勝てません。

それでは次回まで。

過去記事でも作曲方法あります。参考にどうぞ。

★音楽理論不要!ワンフレーズでオリジナル曲を生み出すテクニック←全7回シリーズです。お暇な方むけ。

★曲作りのコツは大喜利的発想?DTM初心者でもアイデア量産できる!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*