宅録

【DTM】宅録部屋のレイアウト?そんな事考えてる時間あるならば・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

おはようございます。ゲーテちゃんと言います。

さて・・あなたは自分の宅録部屋ってありますか?

デスクを置いて、モニターをセットして。壁にはギターやらをきれいに並べてマイクを立てて、いつでもRECスタンバイOK!

レイアウト考えてる時間って楽しいですよね。夢膨らんじゃって。いい曲出来る妄想膨らんじゃって(笑)

まあ・・・よく宅録部屋の写真アップしてる人見かけますけど。そういうまとめサイトも見ますが、ほとんどの人はそんなスペース確保できてないんじゃないの?

ちなみにワタシにはそんな部屋ありません。家族の服やら、子供の持ち物やらの山の向こうにかすかに見えるワタシの機材。唯一いつでも近くにあるのはPCのみ。家族兼用だから。

作業をする度に奥から引っ張り出してきて、作業が終わるとまた奥に戻すんです。

もうこのスタイルでずっとやってきたので正直慣れましたが、効率はものすごく悪いですよね。せっかくやる気出してどんどんアイデアも浮かんできてるのに、肝心の楽器が部屋の奥だ!・・・なんてね。機材発掘してる間に忘れちゃったりするんですよ。いざ揃えて、始めたら全然何も思いつかないとか。

まさに宅録あるある。

何とかならんのかね・・

宅録部屋はなくてもよい

もう開き直りましょう。

一人暮らしで好きに部屋をいじることが出来る人だけ作ったらいいんです。ワタシのような家族持ちの会社員ミュージシャンはそういう夢は捨てましょう。さっさとね。

もう絶対無理でしょ?金を生み出さない、他人には理解されない行為ですからね。DTMなんてもんは。貴方もワタシも売れっ子ミュージシャンではないのです。家族はそんな道楽を許してはくれません。

宅録部屋を作る労力を制作にぶつける

確かに非効率です。作業はしづらいし、機材を片付けるのは面倒です。しかも休日の家族のいない日が唯一最大の録音チャンスです。

どうせ部屋作ろうっていっても、理想と予算の折り合いなんて永久につきませんよ。

理想に程遠い部屋をちまちま作る余裕があるなら、その限られた時間を創作活動にあてて短期集中して一気に仕上げましょう。

スポンサードリンク

曲作りのネタを常にためておく

めったにめぐってこないチャンスを有効に生かすため、普段からちょっとずつネタをためておきましょう。

スマホの録音機能使って、弾き語りの断片を録っておくとか。若しくはDAWアプリで大体のイメージをあらかじめ作っておいて、作業のチャンスが来たらそれを元に一気に仕上げる。

とにかく突然のチャンスに曲のネタがなくて作れないなんてことのないように

茶の間で良いじゃん。吸音材なんて座布団でいい

もういいでしょ。一般家庭の生活空間で録音してるんだから・・反射、雑音なんてアタリマエーなんです。どう転んだってスタジオの環境にはならんって(笑)音質気にするより今作ってるあなたのその曲!ほんとにいい曲か

ワタシなんて、いつも使ってるご飯テーブルにPCドンとおいて、その横にコンデンサーマイク乗っけてそれで録っ てますよ。全くと言っていいほど気なんか使ってません。カーペットとか座布団とか敷いてあるんだからそれで十分吸音されてるだろ・・

家族に協力してもらうため普段からすべき事

録音作業するため、家族に外出してもらう・・なんてこともあります。その家族は非常に理解のある家族です。大事にしてください。なのでそういうわがままを聞いてもらうために、普段から家の仕事などは積極的に手伝いましょう。掃除・洗濯・皿洗い・ゴミ出し。

やるべきです。それがチャンスを生み出すのです。

部屋作るのは結局自己満?

絶対自己満ですよ。宅録部屋なんて・・・作ってその環境に酔いしれてるだけですもん。

勿論そうじゃない人、本格的にやってる人もいるのは分かってて、あえて言ってるんです。

だって好きでやってるのに環境が整わないから出来ない、なんてただの言い訳にしか聞こえんもね。

だからもう結論としては、宅録部屋は自己満でしかないのでイラン。

潔く諦め、雑然とした部屋の中で創作活動に励むがよろし。

そんだけです。

次回も乞うご期待。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*