音楽的雑談

ジョンレノンの都市伝説について彼の作風から推考してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

イマジンオールザッピーポー?

ゲーテちゃんです。

あなたジョンレノンって知ってますか?

・・知ってるよね。やっぱ(笑)

もはや説明不要の超有名人ですからねえ。

既にこの世の人ではありませんが、

ビートルズの一員として(アイドル的な偶像っぽいイメージ)人気者となり、

ソロになってからは平和の伝道師みたいな雰囲気(凄いイメチェン)で

とにかく、そのキャリアを通じてLOVEっていっぱい言ってましたね。

10代の頃はLOVE率高いなあ、この人って思ってました(笑)

まあ、ちょっとこの丸眼鏡の人について語りましょうか。(何様?)

ただ今回語ることはノーエビデンスです(笑)目くじら立てないでね。

個人的な推考です。

イメージの激変が謎

ワタシはビートルズ時代のジョンの作風が好きでした。

特に初期の作風。

それに歌も初期の方がうまかったんですよね。早熟だったんでしょうか。

それが後期になるにつれ、どんどん枯れ木のような声になってきてね。

ソロになってからは、良い曲もあるけどあんまり熱心に聴かない感じでしたね。

なんか平和イメージ強すぎてねえ。

別にそれが悪いとは思わなかったんですけど、初期の堂々とヘラヘラして舐め腐った感じ(笑)が強烈に印象に残ってるんです。結構なパンクスですよね。

それであの独特な声で歌われた日にゃ・・ねえ?

ジョンの声は1/fゆらぎという癒し成分があるそうですが。

とにかく、ビートルズからソロになってイメージがえらく変わってしまった。なんかビジュアルもビートルズ後期はどっかの神様のようになってましたから(笑)

ともかくワタシには不思議に映りましたね。

ソロ以降の作風がまるで素人?

歌詞も後期からソロに至るとシンプルそのもの。

憑き物が取れたかのように。オノ・ヨーコさんの影響と語っておりましたが。

何かねえ。

明らかに作風変わりましたよね。

どこかの評論家が、作曲能力の衰えとかなんとか・・色々言われてますが。

正直ワタシの印象といたしましては、

ビートルズ初期の方が技巧的、後期~ソロ以降はむしろ素人っぽい、でも独特な雰囲気。

別人じゃね?って思っちゃいます。

後期に向かって、バンドとしての演奏能力はアップしていったから見えづらいですが。後期の楽曲はアレンジが巧みで、曲自体が稚拙でも印象はスマートなんですよね。

オノ・ヨーコさんの影響だけでこんなに変わるもんかね・・

巷の陰謀論なんかで言われているようなことも(別の作曲者が存在していた云々ね)

そんなデマって感じもしないんですよ。

スポンサードリンク

ソロ以降って明らかにワンパターンなんだよな・・

あの独特の声で何とかぎりぎり聴けるなって感じ、とにかく素人っぽい。でもアレンジはプロの手によるもので非常に分かりにくい。

ビートルズ初期の作風は演奏が若く勢いがあるけど、曲がプロいんですよ。なんか・・素人仕事じゃないんです。漠然としてるけどね(笑)凄い技巧的というか。

演奏の勢いと技術の未熟さが、楽曲の高度な部分を中和して相殺して程よく聴こえてる気がする。

それに彼特有の歌いまわし(メロディセンス)が共通して全曲にあるため更に分かりにくい。

ワタシが陰謀論に乗っかりすぎなだけか?

多分同じように思っている人も少なからずいるはずですが・・まああくまで推測の域は出ません。

ジョンレノンファンの皆様失礼しました。でもワタシはそう思ってます。

初期は別人が作曲、後期以降の作品は徐々に彼本人の作品が発表されていったのではないかと・・

勝手に思ってます(笑)怒られるかな・・

個人の勝手な思い込みなんで、お気になさらず。

まあ中期の作品でも、ソロ以降の彼らしい作風の曲ってありますよね。ストロベリーフィールズフォーエバーとかは完全に彼の作風でしょう。デモを聞く限りそんな気がします。

リボルバーに入ってる曲も本人作曲かも。アレンジで何とかしてる感じ。

これでやっぱ全部彼の曲だったら袋叩きだね(笑)

ソロ以降は一貫して素人っぽい作曲なのに、なんでビートルズの頃の方がプロいんだよ・・この疑問が消えないんだよ。

ソロになってから、めっちゃ手癖全開の作風なんだもの。

ビートルズの頃はよく練られた作風だったのに・・バンドでやるのと一人でやるの違いか?技巧的過ぎるのが嫌いで、ポールと対立したような話もあるみたいですけど。

でもソロ時代の楽曲アレンジは技巧的じゃないですか?

何が本当なんだ一体。

謎だよね。曲作りをするものとしては興味が尽きませんけど。

結局は彼が天才なことに変わりはない

まあ誰が作曲してようが、ジョンレノンが素晴らしいミュージシャンであることに変わりはないのだから、本質的にはどうでもよいんですが・・

じゃあするなよって話ですけど(笑)

色々ソロ作品を素人仕事などと、何様発言しましたが、別に嫌いではないんです。

むしろ「ジョンの魂」は凄い好きです。

あれだけ無駄を削ぎ落して、尚且つ彼の天才がにじみ出た作品は他に無いでしょう。

「MOTHER」なんて鳥肌モノです。

冒頭の鐘の音が、怖い(笑)ブラックサバスみてえ(笑)

このアルバムは全曲良いですね、他のアルバムは全部は聴かないな・・イマジンですら。

まあ今回は巷の都市伝説に乗っかってみました。

軽く聞き流して下さい。

それじゃあまたね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*