オリジナル作曲方法

【曲作り】歌詞が書けない人のために・・この3つの方法はどうですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

暑い。PCが・・

ゲーテちゃんです。

なんでこんな暑い日にPCなんて熱源のそばにいるのか・・よくわかりませんがきっと必要だからでしょうね。

さて、あなたが曲作りにおいて苦手としている部分はどこでしょうか。まあ人それぞれあるでしょうけどその中でも結構多いのが作詞ではないでしょうか?

作詞、歌詞が書けない・・

こういった方は非常に多いようです。

このブログでも歌詞に関する記事を度々書いてきましたので、その中であなたの参考になりそうな記事をいくつかご紹介したいと思います。

勿論鵜呑みにする必要は全くないですし、これが正解というわけではありません。

「こんなやり方よりこっちの方がいいんじゃないか」

こんな気づきが得られるかもしれませんしね。しっくりくるならそのまま使うのも勿論ありでしょう。なんせワタシがやったことをそのまま書いてるだけですからね。

やってみりゃ分かる。肌に合わなきゃやらなきゃいい。

ただそれだけです。

作詞アレコレ

仮歌をベースに書く

仮歌ってありますよね?

まだ、メロディも歌詞も本決まりになっていない状態の歌の事です。

要は、らららとか、フンフンとか、でたらめ英語とかで歌ってる歌の事です。

この仮歌の、母音に合わせて歌詞を作っていくというやり方です。

このやり方のメリットは、曲とのなじみが抜群にいいということ

仮歌でしっくり来ていたのに、歌詞を付けてしっくりこなくなるのは歌詞が曲に乗っていない(そぐわない響き)んです。

逆にデメリットもありますね。意味が通る歌詞が作りづらい(笑)

ワタシ個人としては歌詞の意味性に重きを置いておりませんので、このやり方が一番しっくりきます。意味が必要ならば多少ルールを捩じる必要があります。厳密にピッタリ合わせることは無いですけどね。

下手に意味を持たせようとすると逆に薄っぺらい。そんなことを書いてます。参考にどうぞ。

この記事→歌詞の考え方とは?仮歌が重要?

実体験で書く

どうしても歌詞に意味を持たせたい人向きです。

そんな時はどこかで聞いたことのあるような薄い内容では伝わりませんよね?

そんな時は自身の体験から書くしかないんじゃないでしょうか・・

やはり人間を題材に書くのが分かりやすい。人間といっても漠然とし過ぎているので、やはり題材は身近な人ということになりますよね。

身近な人の癖、言動、そこに関わった自分の感情やら、思ったこと。

これらは立派な題材となりますよね。

なにもかっこいいテーマで書こうとしなくてもいいんです。私小説的ですけど別に構いやしないです。薄っぺらい世界平和とか歌ったところで響きやしませんよ?

スポンサードリンク

かといって分かった風な社会批判も滑稽だしね。批判してバンドで演奏して、それ以外何もしない。批判だけならしない方がましかもしれませんぜ?歌っただけじゃ社会は変わらんでしょう。(自分に対して言ってる(笑))

ワタシ自身あまり人付き合いが活発とはいいがたいですが、縁起というものの大事さを少しずつ分かりつつあります。人との関係ってのは大切なものですね。

人を観察してると色んなものが見えてくる。題材に困ることなんてありますか?

この記事→良い歌詞とは?言葉のネタ探し。実体験で独自の世界観

この記事→書けない!作詞で悩むあなたに贈るワタシの作詞プロセス

設定から書く

実体験が乏しい方向け(笑)

このやり方だと想像力に依る部分が大きいので、そもそも歌詞が書けない人は無理じゃねえのかよ・・とも思います。

テーマを決めて、人間模様を描く

これだけで書けるんじゃないかと思いますよ、テーマは自分が思い浮かびやすいものを選定するしかないですが。人間模様を描くのは、あなたが人間だからです。

先ほどもちらっと説明した通り、大きすぎるテーマは伝わらないですよ。平和を願う気持ちも、社会を憂う気持ちも本物なんでしょうけど、それを歌で伝えるのは難しい・・むしろ言葉が枷となる危険すらあります。

実体験がないのに人間模様なんて書けるのかよ・・

物語風になってしまうでしょうけど、あなたにも人間こうあるべきとかこうあってほしいみたいな気持ちがありませんか?

そういうことです。登場人物のキャラ設定は、理想で良いってことです。キャラが決まれば物語も動き出す。漫画を描く手法にも通じていますね。

この記事→作詞したければ必見!実体験がなくてもテーマ設定で書ける

歌詞が書けない原因

こんな感じで3つの方法をご紹介いたしました。

参考になるかどうかは分かりませんが、

おそらくあなたの歌詞が書けない原因の一つは、

無理やりかっこいいことを書こうとしているから

この考えを取っ払えば、結果良い歌詞が書けるんじゃないですか?

無理やりなものは分かる人にはすぐ見抜かれるもんです。下手な事するんじゃない(笑)

それではまた。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*