オリジナル作曲方法

【曲作り】題材に悩むあなたは変な功名心を取っ払えば一気に想像が広がるよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

何ということでしょう。

ゲーテちゃんです。

暑いね・・しかし。北国なのに家の中は蒸し風呂状態。PCは素晴らしいストーブ替わりとなって、ワタシの体を温めます。水分はこまめに補給しましょうね。

さて。

こう暑いとあなたは作曲なんてする気もなくなっていると思いますが。

題材。

曲作りにあたって、それの元になる題材。

それをあなたはどこから持ってきていますか?

やっぱ、作るからには意味のあるものにしたいですか?当然そうですよね。

ちゃんと作った甲斐のあるものにしたいですよね。

テキトーに作ったものでもいいんですけど、人に聴かせる以上はしっかりしたものを作りたい。(別にメジャー作品のような音質とかクオリティとかいうことではなくて)

でも、どうしても思いつかないなんてこともあります。

そんな時はやめるのも1つの手です。

ってことを言っちゃうと話が進まないので・・・

考えていきましょう。

題材探し

別に高尚である必要なし

この問題は何度もこのブログで取り上げてきておりますが・・・

別に無理やりかっこいい曲作ろうとしなくてもよくない?って話なんです。

それこそミスチルみたいな曲(笑)別にディスってるわけじゃないですよ?早とちりしないでね。

あれはミスチルだから良いんです(個人的には何も感じませんけど・・やっぱディスかこれ?)いまいちピンとこないんですけど、世の中ピンとくる人のほうが多いから黙っておこうっと(笑)

まあワタシの好きな曲の基準と合致してないからなんでしょう。

これはワタシの見解ですので、腑に落ちなければ無視してくれて一向にかまわないですからね。

要は、「かっこいいこと言おうとするな」ってこと。

あなた方全員桜井和寿じゃないでしょう?まったく別人でしょう?

泣かせにかかる程の人間力がアナタにありますかね?

あるんならどうぞやってください。

もし人間として厚みがなければ、すぐ薄っぺらさなんて分かっちゃうと思うけどね。

題材に事欠かない考え方

かっこいいことじゃなくていい・・

そんなこと言われてもねえ?なるべくかっこいいこと言って褒められたいし、好かれたいし、人気も欲しい(笑)

確かにねえ・・それも分かるんですけど。

じゃあ褒められたい好かれたい人気得たい、のために曲作ってるんですか?

違うでしょうよ?あなたは曲が作りたいから曲を作っているんじゃないんですか?

成功?何をもって成功なのかは人それぞれ。

曲づくりが好きで曲作っているなら、褒められたいは二の次なんです。ぶっちゃけどうでもよい。

分かりやすい成功や賞賛なんてものは、あとから付いてくると思うべきです。

スポンサードリンク

純粋に曲作りが大好きなら、そもそも題材に事欠くなんて状態は無いはず。

それこそどんなお題でも曲なんて作れますよね。

USBメモリー、画板、洗濯ばさみ、かっこいいこと、白米(笑)

今目の前にあるもの全てが題材なんです。

なんでも題材として扱える、どう料理するかはあなたの腕次第ですけど。そこは磨いていこう。

一見効率悪いように見えるかもしれませんが、結果報酬や賞賛は遅れてやってくるはずですよ?規模の違いはあるでしょうけど。

じゃあそんな曲作ってみろよ

偉そうに言いやがって、じゃあお前の作った曲聴かせてみろよ?

ごもっともです。

さっき上にあげた例の中に、白米というキーワードがありましたが・・

これを題材として1曲作ったんです。まあ14年前の曲ですが(笑)25歳だったかな・・そのころ(笑)

若干勢いだけで作った気もしますけど、その頃も題材で困るなんて感覚はありませんでしたね、オレなんでも作れるしっていう根拠のない自身ならありました。

だから、あなたもこんな題材で曲作りしてみたらいかが?っていう提案です。

別にやらなくたっていいんだけど題材に困ってないなら、そもそもこんな記事読まないしね(笑)

なんか変なリミッターが作動して、勝手に題材選びの幅を極端に狭くしているだけかもしれない。

妙な功名心というリミッターでしょうか。

だからカッコつけんなよって言ってるんです。だからといって奇をてらったもので煙に巻けってことでもないです。勿論。

どんなお題でもさばけるくらいの気概を持っていきましょうぜ。

じゃあ一応その曲をご紹介します。

当時バンドで演奏することを考えて作った曲ですが、なんで白米を題材に選んだんだっけ(笑)もう忘れました。女性ボーカルのための曲なので、裏声で録ってます。

やってみてよ!

やれない理由探すんじゃないよ?

白米 2003年制作

他にも埃眼鏡っていう題材で曲作ったこともありましたね(笑)

今度紹介いたします。興味ねえか(笑)

そんじゃまた。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*