オリジナル作曲方法

【曲作り】いい歌詞とは?言葉のネタ探し!実体験で独自の世界観

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

歌詞の意味なんてどうでもいいですよね!

どうも!ゲーテちゃんでしゅ。

いきなり身も蓋もないことを言ってますけど、本当にそう思ってます。ワタシは歌詞に意味を求めないタイプの人間です。伝えたいことは言葉に表しがたいですよね。

過去記事も参考にどうぞ⇒(歌詞の考え方とは?仮歌が重要?意味より母音?脱偽アーティスト

だからと言って別に軽んじてみているわけではないんですよ?明らかにジックリ聴かせるタイプの曲に、場違いな言葉の羅列ではさすがに気分良くないですしね。

でも大体世間で求めるものって、共感できる歌詞なんですよね。

共感って安っぽいんだよなあ・・

ホントに自分を分かってくれるのは「共感」を超えて「理解」してくれるひとじゃないのかね。

歌詞聴いて「うんうん分かる分かる、めっちゃ泣ける

・・・絶対理解してないですよね、このひと(笑)

多分こういう人って、ワタシの作った意味のない歌詞でも無理やり「泣ける」箇所探してくれるよ。ある意味ありがたい人だね、勘違いが功を奏すみたいな(笑)

できるならあんまり安易に共感されるような歌詞は避けたいです。需要あるのは分かってんだけど。なんか無理だわ、やっぱ安っぽいし(笑)

でも意味のある歌詞・・かけたほうがアピールできますよね。

実は、自然に意味のある歌詞を書く方法はありますよ。

考えていきましょう。

意味のある歌詞の作り方

人間模様を題材にする

無理やり意味のある、良い事言ってる風の歌詞を作るのはやめた方がいいです。小説家並みの文才がないと安っぽさが露呈しちゃって。仮にうまく体裁整えても、安っぽい共感と辛辣な酷評を同時にいただくでしょう(笑)

じゃあどこからネタ拾えばいいのって話です。

基本、一般的な歌詞はどれも人間模様の描写ですよね。恋愛、友情、感謝、怒り、悲しみ…

だから人間模様を題材にすることをまず基本とします。

身近な人をモデルにする

家族、恋人、友人、先生、上司、先輩、同僚。色々居るでしょ。彼らの人間観察を日ごろからしておくことです。ネタはそこかしこに転がっております。

そこに自分の思うこと、感情を乗せればしっかりオリジナルの歌詞が出来るはずですよ。

一応ワタシの曲の歌詞を例に挙げてみます(笑)大した内容ではありませんが。

「よくひえる」 歌詞

にぎやかなる寝顔が あなたの持ち味 ふとんも敷かずに 寝てしまう

横顔はとても 健やか

お口を開けて寝てる 寝息を立てて 枕元に垂れる よだれは愛嬌さ

今日は よく冷える

これは家族を観察して書いた歌詞です。寒い一日、うたたねをしてる家族。たったそれだけの描写。私小説的なものです。

でもここには実体験を伴ったリアルがあるんです。家族に向けられる描写は柔らかく、よく冷える日に居間でうたたねをしていることを気遣っているのが伺えます。

スポンサードリンク

特に共感を求めることなく意味もある歌詞になっているのではないか・・と思いますけど、どうだか(笑)

まあ例があまりよくないかもですけど、身近な人の何でもない日常を切り取り歌詞にする。

こういったことが自然にできれば、でっち上げたニセ感動歌詞よりよっぽどマトモかと思いますけどね。

無理に共感求めるなってこと。

ペットをモデルにする

人間じゃねえし(笑)

でもペットを交えた人間模様ってあるでしょ?ペットは家族扱いの人も多い。だから十分題材として機能します。結局腕次第なんですけどね、どういう場面を切り取るかは。

ワタシの飼い犬を題材にした曲を例に挙げてみますね。

「Caesar 」 歌詞

キラキラになり飛んでいくよ 友達は微笑んだ これからは恋人も見つけられるって

めちゃめちゃに甘えんぼだから 友達ははにかんだ これからはお外で遊べるって

だから眼つぶってよ 綺羅星のような想い出よ

浮かんでくるよと またはにかんだ

I  Love  Youって愛してる? 言えるかなどうかな

I  Love  You Say! 愛してる 言えるかな

また会えるから そのときは言うから

なんとなく分かると思いますが、これは16年一緒だった愛犬へのお別れの歌です。小学生の時に家にきて、ワタシが大人になり結婚して、あと少しで子供が生まれるといった時期の別れでした。

子供が誕生する前に去っていきました、ワタシはその時家にいませんでしたが。

だから感傷的になりつつも前向きな歌詞です。子どもの頃から一緒に成長したから、友達感覚。室内犬だったからこれから恋人も外遊びも自由だなあと。一緒だった16年に対して照れつつも手向けの言葉。

しっかり実体験で、実感もこもってて、安っぽく共感も求めてない。あくまで自分の気持ちですから。

特別難しい言葉は使う必要ないですよね。こういう歌詞は。

この曲の音源は別の機会に載せます。

※聴きたい方はこちらで紹介してます↓

 ★【曲作り】パクリと言われないで他人のフンドシを借りて作る1つの方法

今回のまとめ

 人間模様を題材とする

 身近な人をモデルにする

 ペットをモデルにする

 モデルとの関係に、実体験と実感を乗せる

歌詞の良しあしを決めるのはあくまで聞き手です。

実体験や実感には説得力がある故に、でっち上げた歌詞にないリアルを感じ取れるのが本当の意味で「いい歌詞」なんじゃないですかね。

でもリアル過ぎる歌詞が曲調に合わない・・・

そんな時はまた別のアプローチを取る必要がありますね。

まあそれは次の機会に取り上げます。

次回も乞うご期待。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*