音楽的雑談

負けないでなんて言わないで!勝てないぜって認めたいぜ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

お久しぶりですね。

すっかり忘れてましたよ、ブログの事(笑)

そもそも、作曲ノウハウなんて人に教えられるほど持ってないぜ。だからこの半年くらいでブログに書いてきたことがほぼ全てなんだよね。

非常に無責任だが、あとはご自分で精進ください(笑)

色々どや顔で書いてきましたが、ホントに分かってるのかね・・俺は。

上を見ればきりがないが、そもそも上って何?

収入が上ってことか?

知名度が上ってことか?

作曲技術が上ってことか?

成功するのは結構なことですし、それでお金が儲かるのは悪いことじゃないよな。

でも、俺はプロじゃないし音楽で収入を得ているわけじゃない。

ZARDの「負けないで」て曲知ってます?

あれすげえヤダ(笑)

だってあらゆることに勝てないんだよな、結局。

上には上が居すぎて飽和状態だし、上なんて目指したくなくなる。

じゃあ何のためにやってるんだっけ?

音楽を作る意味なんてあるのか

あなたは考えたことありますか?

何のために音楽を作るのかって。

俺は度々考えますよ。

プロじゃないから余計にね。

プロならこれが仕事だって、大義名分を振りかざせる。

アマならこれが好きで趣味でやってるって言える。

俺はアマチュアの部類だけど、音楽を趣味として考えたことはなかったんだよね。

学校出ても数年はバイト生活で、音楽制作の日々を過ごしてました。親しい人数人に聴いてもらった程度で、世間的な知名度はほぼ無いです。

なんか・・働きたくなかったんですよね(笑)

学生のころはサラリーマンっていう世界に物凄い拒絶反応があって・・小学生ぐらいからあったかな。

楽しかったんですよ。単純に。

作り続けていると、たまに自分でも驚くくらいいい曲が出来たり。

成長とは違う感じの高揚感があったり。

勿論、これが仕事になったら最高だなって思うこともありましたけど、テレビに出ているミュージシャンみたいに半タレント活動するのは、御免だなって思って。

音楽制作だけやって、お金も入って最高って言えるのか?

最高って思えるかは自分次第なんでしょうけど。

でもいまいち創作以外の音楽活動っていうモノには消極的で、やりたいと思えなかった。

人生に終わりがあるから作るのか

じゃあ何のためにやっていたのかっていえば、自分のためなんでしょう。

創作をしたいってことでしょうか。

何かを表現したくて、ひたすら作り続けていたんでしょう。

もし永遠に続く命なら、創作なんてするだろうか。

いつかオダブツする身だって、どこかで思っているから作るんじゃないか。

なにか残したかったんじゃないだろうか。

いい曲が出来た後の充足感って・・味わったことのある人しか分からないですよね。

スポンサードリンク

だからこそ、すぐ次の曲を作りたくなるんですが。

つい先日ですが、16年前の自作で、学校出てバイト生活してた頃に作った曲にハッとしました。

なんかこの歌詞が、40目前となった今の自分に物凄く突き付けられている気がするんです。

「お前なんか忘れてないか?」

「余計なもの握りしめてないか?」

人生の折り返しを過ぎた年齢になって、23歳の自分に問われている気がしますよ。

年を重ねることが成長すること?ではない気もする

年を重ね人は成長する、なんてのは嘘かもしれませんぜ?

若くて何も知らなかった頃の方が、よっぽど分かってたのかもよ。

ドンドン忘れて思い出せなくなっていくのが老いだとしたらどうする?

今はよくわかんないことで頭悩ませているけど、

23歳の自分は単純にそんな事考えてもいなかったのだから。

年末調整?何それ?って(笑)

自分が嫌だなと思っていた老害になりつつある。

別に若いころに戻りたいなんて思わないけど、偏屈なジジイになるのも御免だよね(笑)

今の自分が、若いころ作った曲を聴いて今更ながら意味を考えさせられるなんて・・

まさに自分のためでしたね。

アンチ「負けないで」を表現した曲

やっぱ、作ってよかった。

作った当時の心境を割と素直に歌詞にしているんですけど、今現在の自分の状況下で聴くと全然違った意味を持って迫ってきます。

だから、この宅録を続けてきたことにはやっぱり意味はあったんでしょう。

お金にも成功にもならなかったけどね。

この伝わりにくい感情を分かち合える人に逢いたい・・

一応その曲最後に置いておきます。よかったら聴いてみて下さい。

「負けないで」へのアンチテーゼとして作った・・ような気がします(笑)

「勝てないぜ」2001年制作

それじゃまた。

気が向いたら書きます(笑)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*