音楽的雑談

音楽を作る目的はお金?有名?もてたい?それとも本当の表現?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

あなたは何のために曲を作るのですか?

ゲーテちゃんです。

何のためですか?

何のためでしょうね(笑)

ワタシは、中学の時から、39歳の今まで約25年間。

浮き沈みはありましたが、ずっと作り続けています。

しかもほとんど人に聴かせることもなく、ただひたすら作り続けてきました。

なぜ?

意味なんて無いと言ったら嘘でしょう。

意味のないことをやり続けられるわけがないもんね。

少なくとも自分にとって意味があったからやり続けているんでしょう。

報酬も賞賛もほとんどない状態で、ひたすらやり続けることなんてあなたにありますか?

あなたは音楽、作品作りにそこまで時間を費やせますか?

まあただ時間を費やせばいいってものでもないんでしょうけどね。

そこのところ考えてみません?

偽物の目的

あなたは音楽を何の目的で作るのですか?

やっぱり有名になりたいですか?

成功してお金が欲しいですか?

それともモテたいからですか?

まあ高校生くらいなら、モテたいも立派な目的ではあるか。

でもモテたいだけなら、音楽じゃなくてもよくないか?

自分がブサメンで、音楽しか取り柄がないから、それをモテる手段として利用するのだろうか。

ていうか学祭でバンドやってキャーキャー言われて悦に浸れればそれでいいんでしょう。

じゃあ自分で作品作る必要もないわけだ(笑)

モテが目的なら、長く続けることはないでしょうね。ワタシと同じ年になった時、同窓会で集まったメンツと、昔バンドやって結構モテたよなって昔ばなしするんでしょうか。

寂しい(笑)

有名になりたい。

これはどうでしょうか。

有名になりたいってことは、メディアに露出したいってことなのかな。テレビはオワコンとしても、今なら動画サイトやら、SNSなどで火が付くパターンもありますしね。

ユーチューバーがいい例ですよね。

有名になりたいんなら、別に音楽関係なくね?

奇行や見世物や広告代理を動画で面白おかしくやれば、そこそこ人気出ますよ(笑)

成功してお金が欲しい人も同様にするといいでしょう。

これらは音楽を作り続ける目的とはとても言えませんね。

まさに偽物の目的。

本当の目的

それじゃあ、音楽を作り続ける目的って何なのか?

ワタシも正直全然分かりませんでしたが、

最近おぼろげながら見えてきたものがあります。

それは

「人に伝えるべきものを残すため」

じゃないかと最近思うようになってきました。

特に思うんですが、世界中に残されている遺跡や、神話、オーパーツとか呼ばれるもの。

明らかに何かを伝えようとしてませんか?

後の時代の人間たちにメッセージを残していますよね、どう考えても。

しかも容易には読み取れない難解なものです。

それは簡単にわかってしまっては困る理由があるんでしょう。

ただ失われた言語を使っているからというだけではないはずです。

難解な比喩表現が多いのも、きちんと意味があるはずなんです。

然るべき時代に正確に読み取れる人間のために残されているものが、それらなんです。

じゃあワタシが何のために25年も音楽を作り続けてきたのか。

やはり「人に伝えるべきものを残すため」に他ならないのでは?

スポンサードリンク

人によっては、それが絵画であったり、写真であったり、音楽であったり。

様々ですが、後世に何か伝わるものを残さなければ。

その思いが日に日に強くなってきました。

これからの時代に必要な表現とは

やはり、何か人に伝わるものがなければ作品を残す意味がないですよね。

ワタシが今まで、闇雲に作り続けてきたのはこのことに気づくためだったのかもしれません。

伝える技術を少しづつ培って、伝える何かが分かったとき、はじめて表現として成立する。

これまでワタシは、歌詞の意味性には無頓着でした。

音楽的に気持ちよければそれでいいって思ってました。

でも、考えを改める必要があるみたいですね。

逆に、歌詞に本当に伝えたいことが乗った時に、ワタシの曲は本当の意味で残るものになるのではないか?

このブログで、今まで作った曲を利用して、あなたの作曲のために手助けしたい・・

こんなコンセプトを掲げていました。

が、それってただの偽善ではないか?

本当に役立つのかこれって?

もう迷いの最中です(笑)

勿論、このブログが本当に役立っていたらそれはそれでとてもうれしいですけどね。

何回も他の記事でも書いてますけど、

単純な作曲ノウハウなら他のブログを見た方がいいですよ、マジで。

このブログをいくら見ても、ワタシがやってきたことそのまんま書いてるだけで、あなたに、万人に当てはまる方法なんか書いてないですよ。

ハッキリ言って、年収なんて上がらないですよ。ミュージシャン年収アップしようぜ?などとのたまっておきながら(笑)

だってワタシが上がってねえもんよ。

まあ・・これ読んでるあなたは頭いいから、そんな事お見通しでしょうけどね。

それでもこの25年を無駄にしたくはないです。だから細々と続けます(笑)

若干タイトル詐欺(笑)なところはありますが、ある程度閲覧数を稼がないことには、伝わるものも伝わらないですからね。

IT革命なんて信じてませんけど、ネットの拡散性には期待も不安もあります。

こちらの意図がうまく伝わるかどうかも分からないしね。

あまりかっこいいこと言うとそれはそれで詐欺になっちゃうから、言葉は選ばないとなあ(笑)

神話のように、歌詞に比喩を持たせ、分かりづらくも誰かしらに伝わる歌詞を書き、尚且つ良い曲を書く。

これからの時代これが必要な表現の在り方ではないか?

ワタシに出来るんだろうか(笑)

いやあ、やってみましょう。

あなたも、お金を追いかけるのいい加減やめて、伝えるための表現。

これを追い求めませんか?

そんじゃまた。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*