音楽的雑談

音楽で成功?失敗?何を持って判断?ジャスティンビーバーは成功者?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

ふと学習デスクの引き出しを開けてみた。

あれ?何か黄色の小銭入れが、膨らんでる・・

ああ!いっぱい500円玉入ってる!やったー

といったところで目が覚めた、小学生の頃のゲーテちゃんです。

小学生の夢でお金が出てくる、しかもお札ではなく500円(笑)多分当時は、500円の価値が今よりはるかに高額に感じられていたんでしょう。おこづかいもなく、お年玉が唯一の資金源でしたからね。欲しいものがいっぱいあったんでしょう、人間って小さい時から欲深いもんなんでしょうか・・・

人間ってお金好きですよね(笑)

宗教にハマる人を平気で非難するくせして、自分はお金を妄信していたりするんですからね。お金って本来は価値交換のためのツールであり、お金自体にほぼ価値ゼロなんですけど・・

お札なんて単価20円くらいで作れるんです。でも尻をふく紙にもなりゃしねえんです。硬すぎて。

なんなのお金って。

となると、ミュージシャンが音楽で成功を夢見る意味ってなに?

今日はそのことについて考えてみました。

ジャスティンビーバーは成功者?

超高額年収ミュージシャン

ジャスティンビーバーやテイラースウィフトなんかが有名ですよね。年収90億だの193億だのって(笑)もうここまでくると桁が違い過ぎて頭バグってよく分からんです。1年で一生使いきれない額を稼ぎ出したんですから。

実際には税金でかなり持ってかれるだろうし、諸経費考えると額面通りには財布に入ってはこないんですけど。

さあ果たしてこの人たちは成功したといえるんでしょうか?

先ほども言いましたが、紙幣って原価20円程度の紙切れで、そのものには価値がない不換紙幣です。

じゃあ紙幣というモノ自体にコレクトする価値があると判断した場合、彼らは成功したといえるでしょう(笑)

紙幣コレクターですね!切手収集と同じくくりです。良かったね!

正直、お金って大事です。そんな事、底辺会社員のワタシが分からないはずないでしょう。日々色んな支払いに頭を悩ませ、今月は苦しいなあとか、来月はちょっと余裕出るから頑張ろうとかそんなみみっちい感じで過ごしています。おそらく貴方も似たようなもんでしょう?

欲しい楽器も、プラグインも生活費を優先するためどんどん後回し、が実情ですよね。基本的に道楽にまわすお金なんて無いんです。

そんな低所得者で溢れ、お金に振り回された人生を送っているのが今の日本の現状です。

そもそもジャスティンって何屋さんなんですか?

なんか話題に出てくる時っていつも遊んでないスか?クルーザーに乗ってたり、高級車乗り回してたり。メディアがそういうところばっかり報道してるからってのもあるけど・・・

いっぱいお金稼いで、贅沢に遊びまわることが成功なんですか?

音楽はどこいっちゃったんですか?

音楽は贅沢するための手段なんですか?

成功と夢の意味

音楽に携わって、飯を食う。

今の時代これを成し遂げるのはものすごい勇気と努力が必要です。だからこの業界で踏ん張ってる方々はホントに凄い人たちなんですよね。

ワタシは会社員で、社畜(笑)ではあるけど、嫌な仕事も黙々こなせば一定の給料が銀行に振り込まれるシステムのなかで暮らしています。

何もかも、良いも悪いもすべて与えられた環境で思考停止しかけていました(考えない方が楽なんですよね。やりたくないことを日々こなして疲れ果て、休日は息抜きで温泉にでも浸かる。それがささやかな幸せだと思ってましたからね)

スポンサードリンク

でもヤバいよね。思考停止。感情も時間も何もかも停止した状態。マウスのような生活。スマホ見てたら笑える動画やら情報やらで退屈は凌げるし、仕事は時間までキッチリやってさっさと家に帰る。その繰り返し。

何にも考えなくても暮らせてしまうよね。

ワタシも若いときはミュージシャンとして生きていきたいなんて漠然と思っていました。でも具体的に行動に起こすことはなく、会社員で宅録を続ける道をいつの間にか選んでました。

正直、メジャーデビューして、ミュージックステーションに出演して、スタジアムを埋めるライブして、紅白でて・・・なんてものに一切興味がわかず。ましてセレブ的に豪放に遊び暮らしたいなんて思ったこともなく。

ただ音楽を作り続けたいだけなんですよね

だってもともとそこが始まりだったんだから。贅沢するために音楽始めたわけじゃないですからね。

音楽を作り続ける事がやりたいことなら、ただやり続けるだけですよね。成功も失敗もないですよ。

だから成功や夢なんて設定するのっておかしな話なんです。

たくさんの人に聴いてもらうために成功しなきゃ」ってなんかおかしいよな?・・たくさんの人に聴いてもらうためになんで先に成功する必要があるのか?

不特定多数の人に聴いてもらいたいなら、今ならいっぱい情報発信の手段があるんだから、みんなの目を引く話題作ってガンガン無料で発信していけばいいじゃん。金銭的に成功する意味ってあるのか?

金銭的に成功して何するの?やっぱ遊ぶの?車買うの?

だったら別に音楽じゃなくてもお金儲けの方法って他にあるんじゃないの?

多くの人がいう成功って、100万枚売れた。とか100万ダウンロード達成とかでしょ。

いっぱい売り上げたことが成功なのか?

ポテチみたいに大量消費してほしいってこと?

純粋に音楽の良さだけで、そんな売り上げ達成できる程甘くないですよね。売上のほとんどはマーケティング戦略によるものであり、自身の力だけではないのです。

売上=成功だと思うのならもう音楽なんてやめたほうがいいよ。別の方法でどうぞ。

ワタシが今後やりたい事

とはいってもやっぱあなたの楽曲が、例えば配信サイトで1曲売れた・・なんてことがあれば嬉しいですよね。知名度ゼロミュージシャンの年収ゼロから150円にステップアップ!それって凄いことなんです。

額的に大したことは無いですけど、その喜びは何にも代えがたいです。

なぜって、普通どこの誰かもわからない人間の初めて聴く曲に、お金を払おうなんて思わないですもんね。純粋にあなたの曲にお金を払う価値を見出してくれたことになるんです。

あなたにはそれをつかみ取ってほしいです。

その手助けのためにこんなブログを書いています。このブログに書いてあることがいつかあなたのお役に立てれば本望です。それに宅録25年の生活で生み出してきた数々の曲たちも、あなたが曲作りの参考にするためのよきサンプルとして活かされればもう何もいうことはありません。

表現は下手ですが、なるべくわかりやすく伝えていきたいと思っております。

お暇なときにでも覗いてやってください。

思考停止状態から脱出して真にオリジナルな曲を生み出し、それに価値を感じてくれた聴き手からお金をもらう。これが健全な創作活動だとワタシは思うわけです。

どうかみなさんお金に振り回されず、そもそもの音楽を作り始めた理由を再確認してください。

あー説教くせえ(笑)長文失礼しました。

それでは次回も乞うご期待。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*