オリジナル作曲方法

DTM初心者OK!ワンフレーズでオリジナル曲を生み出すテク!その③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

ども。ゲーテちゃんです。

「実践!ワンフレーズから曲を生み出すテクニック!」と題しましてお送りしています。

前回から実際の録音作業に入りました。今回はその③です。①と②を読んでない方はそっちを見てから今回の記事をご覧ください。

前回記事→その②

前々回記事→その①

仕事中にふと思いついたワンフレーズ。それを元に無料DAWを使いMIDIでドラムパターンを1小節打ち込んだところ・・の続きからやっていきます。

ワンフレーズとは?

基本、ワタシの作りたい音楽とはシンプルそのもので

バンド的なリズム(ドラムは打ち込み、ギターベースは実際に演奏して録る)の上に分厚いコーラスが乗ったものです。基本は本当これだけです。

ようはリスナーとしての自分が聴きたい曲はそういった類のものなんです。

ゆるぎない方向性があると音作りに迷いはありません。新しい要素を取り入れようとも、違うジャンルの音楽を作ろうとも結局基本はそこ。

結果ぶれない曲が量産できます。

自分の作りたい音楽=方向性はある程度明確にしておきましょうね。

多くの聴衆を意識する前にまず最大最強の敵、自分を納得させられる曲を作りましょう。

じゃあ、作業に入ります。

ギターを録音

前回同様、使用するDAWはStudio One 3 Prime です。まずは立ち上げて準備します。

まずリフから録ります

では、あのワンフレーズをそのままギターに置き換えて録ってみましょうか。

上のメニューから、トラックを選択。オーディオトラックを追加(モノ)。

このトラックにギターを録音するわけです。

トラックのRECボタンを押して、録音レベルを調節してください。

(大きすぎると、音量メーターの上が赤くなります。その時はレベルを絞って調節するのです。)

右下のブラウズを選択、上部のエフェクトを選択。

中のメニューの最下層にTUNERがあるのでそれを先ほど作成したオーディオトラックに、ドロップします。

これで、しっかりチューニングを行ってください。

エフェクトから、Ampireをドロップします。

これでアンプを通した音に変わってるはず。好きに調整してください。(他のFXも試して好きなの選んで)

ドラムパターンを複製する。

さすがに1小節じゃあ短い(笑)ので、とりあえず複製しましょう。4小節分くらい。

前回作ったMIDIのパターンを範囲ツールで指定、(水色になる)その状態でPCキーボードのDキーを押す。するとその後ろにパターンそのまま複製される。

Dキーは複製のショートカットが割り当てられています。今後頻繁に使用しますので覚えて下さい。

下のメトロノームを押す。(任意です)その2つ左のプリカウントを押す。

スポンサードリンク

これで録音開始前に、カウントされます。いきなり録音始まってあたふたせずに済みます(笑)

とりあえず2小節分リフ録ってみます。

トラックの頭に無音の部分を1小節入れておくと後の作業がやりやすい。

トラックの頭の部分を指定し、上のメニューの編集から、無音を挿入を選択。デフォルトで1小節に設定されてるのでそのまま挿入。

トラックの上部分(小節数の書いてあるところ)の水色枠を2小節分録音するように合わせる。(録音範囲)

※この場合録音開始位置を若干前に指定しておくと、録音開始部分が欠けてしまうという事態を回避できる。つまり先ほど挿入した余白部分から録音スタートするように指定する。

トラック2(ギターのトラック)を指定し、RECボタンで録音開始。

(アスタリスクボタンでも録音開始されます。)

録音完了したら、複製して4小節分のリフにする。

トラック2を複製してトラック3を作り、別のギターを録ってみます。

上のメニュー、トラックを選択し、中の複製を押す。すると同じ条件のトラックが複製されます。

このように別に通して弾く必要はなく、コピペで良いんです。勿論、通して弾けるスキルがあるならそれに越したことはないですが、なんせ兼業ミュージシャンにとって趣味に割く時間は短いもの。

★短時間で効果を出せる機能は活用すべきと思います。

このトラックに、同じフレーズでオクターブ上のラインを重ねてみましょう。

トラック3のRECボタンを押して録音開始。

(トラック2のRECボタンが解除されてるか確認してね)

録音が完了したら、複製してこれも4小節に引き伸ばしてみます。

完成した4小節

4小節分出来ましたので、聴いてみて下さい。

こんな感じです。

要点

★リフのような繰り返しのものはコピペで代用

  ※巧い人以外、リフは2小節程度弾いてあとはコピペしましょう。他の作業にあてる時間が増えていいね!

★オクターブ上か下のラインを重ねると音に深みが出る

※そうすることによって、意図的に倍音効果が得られ音が分厚く感じられる。

   是非お試しください!

次回以降は・・

では次回はベースでも録ってみましょうかね。ワタシはベースを取るのが楽器演奏の中では一番好きなんですよ。ベースによって急に曲が良く聴こえてくる事があるから、たまんないです(笑)

しかしこのStudio One 3 Prime。

ワタシも普段はCubaseなので、色々探りながら使ってますけど操作感はほぼ同じです。他のDAW使ってる人なら速攻使いこなせますよ。

いや・・・むしろこっちのほうが使いやすいな(笑)Studio One 3 Prime !

やっぱ有料版検討しようかな・・WAVESも使いたいしね・・

まあ財布と相談です。正直無料版で十分なもの作れます。何も買い足す必要ないんです。

貴方の創意工夫次第!

その④でお会いしましょう。

乞うご期待。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*