オリジナル作曲方法

【曲作り】L/Rねじ道脇裕の生き方がオリジナル曲を生み出す考えに直結!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

どうも。ゲーテちゃんですが。

あなたは、道脇裕さんをご存知ですか?

プロフェッショナル仕事の流儀にも出演されていましたね。発明家です。

彼はL/Rネジというものを発明しました。これがとんでもない代物で、絶対緩まないネジなんですね。

これはダブルナットで締める方式ですが、ねじ切り部分に特徴があります。

一つは右回し、もう一つは左回しで締める。ナットは振動で逆方向に回転することによって緩んでいきますが、それぞれが逆方向に動くということは力の方向がぶつかり合って動かなくなる・・という原理だそうです。

凄いっすね。これぞ発想の転換じゃないですか?

ネジの歴史は古く、2000年前という人もいれば、16世紀ころから一般で使われだしたという話もあります。

元からあるものを発想の転換で作り替え、オリジナルなものを生み出した。

これはワタシがこのブログでたびたび言っております、オリジナル曲を生み出す方法そのものではないですか!やっぱりワタシの考えは間違ってはいないようなので、気を良くして(笑)

道脇裕さんの生きざまから、オリジナル曲を生み出す方法を考えていこうと思います。

小学校を中退した男

1977年生まれだそうで、ワタシの一個上ですね。今年40歳か・・

なんと彼、小学5年の時に「学校の教育方針に疑問を持って休学」したという(笑)とんでもない子供でした。マジか。ワタシはそのころ何やってたかな、まだ音楽には目覚めてなかったころだし、漫画ばっかりよんで絵ばっかり描いてたな。

両親も大学教授やら研究所長やらの肩書きをもつ、教育のプロフェショナルたち。

にもかかわらず、自分の子どもが学校に行かないことをとがめることなく、好きにやらせたってことですよね。理解のある親の元でのびのびと天才性が育まれたんですね。

学校教育の疑問

ワタシも今の学校教育には疑問があります。ていうか、大人になって気づいたんですがね。だって学校の教育で社会にでて役立ったことってわずかじゃないですか?

漢字、読み書き、簡単な計算。実際使うのってこんなもんですよね。

歴史の年号とか、連立方程式とか、元素記号とか・・日常で一切使ってません。

歴史なんて時の権力者の都合次第で書き換えられたり隠されたりしてるはずで、学校で習う歴史は当り障りのない表現ばっかり。年号なんて調べればすぐわかることを、暗記させる意味ってあります?歴史に学ぶっていう本質的なことは、いっさい教わっていない。

うちのトイレに歴史などの暗記ものを語呂合わせで楽しく覚えよう!的な本が置いてあるんですが、それ見ると愕然としますよ。過去に起こったことをキーワードとして覚える。なんの意味があるんですか?

平城京遷都の年を答えよ・・なんと見事な平城京・・

テストの回答欄に「710年」・・正解!

起こった年を言い当てて、それが正解って。クイズかよ・・

ワタシやあなたはこれを覚えて一体何を学んだというのか。今やこの暗記フレーズしか思い出せません。語呂がいいだけじゃないですか。

これが今の日本の教育の実態です。

本質的な学びなど、学校では教える気がないのです。学校で教わるのは、ランクの高い学校に入る技術。目上の人のいうことに従順に従う精神。これを受けてきたあなたやワタシはまんまと、従順な会社員や命令に従う自衛隊員として世にでていくんですね。

スポンサードリンク

発明の仕方。本当に必要な知識の集め方。お金の仕組み、稼ぎ方。

肝心なことは何もわからないまま世に放たれるんですから、たまったもんじゃないです。

だから道脇さんは天才なんです。学校教育を自ら避けたのですから。学校に馴染めずドロップアウトする子供も大勢いるようですが、そういう子のほうが見込みあるのかもしれません、肌で理解してるのかも学校の矛盾を。

ただ人に危害を加えるようなことをしてはいけないですよ。(成人式で暴れる意味も不明です)

まっすぐ前を見据えるカラス。彼は一体何を考えているのか。オリジナリティとは何か、それとも「ミミズいないかな・・」

道脇氏の発想方法

自分で考えること。

★親、教師、社会から言われたことを鵜呑みにすることなく、自分で考えて行動すること。

★何かを習得するには万単位の経験が必要。いきなりできるようにはならない。

★失敗は新たな知見の獲得であり、失敗ではない。つまり失敗することがない。

これってワタシが曲作りに対して最近出した答えと同じなんです。

オリジナルなものを生み出すには、周りがいう常識なんてモノに囚われていては無理なんです。ジャッジはあくまで自分です。大衆にソッポ向かれても、いちいち気にしてられないんです。夢中だからね。

自分なりのオリジナルにたどり着くには大量行動が必要。ワタシも色々試してはゴミの山をたくさん積み上げてきましたが、そのおかげで今があるんです。

ワタシが作り出したゴミの山ですら、失敗ではなく新たな知見として見れば、今後の曲作りに活かせる。そう考えると、一切無駄なことなんてなかったんですね。

これから進むべき道

道脇さんみたいな人がいてくれてよかった。

ワタシが人知れず続けてきた、ひとの役に立つかどうかもわからない宅録25年が、人にとっても自分にとっても宝と成り得るってことですよね。

自分の人生は無駄じゃなかった!

なんか今久しぶりに満たされてます(笑)

これからワタシもひたすら勉強と行動ですね。自分の立ち位置を把握し、やれることをただやる。分野は違えど、そんな人たちをリスペクトしましょう。

自然界の人間以外すべてが、言い合わせることなく共存しているみたいに、あなたもワタシもなれるはず。

なんか大げさな話(笑)ですけど、こういうことを学校で習いたかったです。こういう教育を小さいころから受けていれば、

「食べる為に働いている」

なんて悲しいこと言う大人が増えることはなかったんですから。

お金がないと生きていけないから仕方ないっていう思考停止状態で、現状を変えることもせず働いている。(ワタシも含めて)

諦めている。スマホ見て笑って、風呂入って寝て、また朝早く仕事に向かう。

天才の生まれようのない生活。

まだ遅くないな、ワタシは少しずつ脱却しますよ。ちゃんと自分の生きたいように生きていきますよ、これからは。

あなたも自分の生活を見直してみたらいかがでしょう?

道脇さんのような天才が奥に眠っているかもしれませんよ。

それじゃまた!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*