音楽的雑談

現代人の視野の狭さの原因は音楽か?海で聴いた爆音テクノは不快だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

はい。お久しぶりです。

ワタシがあのゲーテちゃんです。

いやあ、このブログって音楽ブログなんですけど・・

普段の生活において、音楽うるせえなとか、邪魔臭いなとか・・

そんなこと思う瞬間無いですか?

最近いっぱいあるんですよね、ワタシ(笑)

昨日そんな事を感じたので、久しぶりに記事書く気になりました(笑)

海辺の爆音ミュージックは無粋だなあ

昨日近場の海に行きましてね。

まあ、別に海水浴がしたかったわけでも、海辺で焼肉がしたかったわけでもなく。

単純に、裸足で砂浜を踏んで夕日を眺めたかったんです。(ついでに蹲踞と四股も踏む目的もあり(笑))

奥さんと二人で言ったんですけど、海の家の近くに爆音でテクノ鳴らしているお店がありまして。

野外フェス並みとまでは言わないですが、結構な音量で海に向かって鳴らしていました。

昨日はもうお盆過ぎの砂浜には客もまばらでしたし、おまけに強風で遊泳禁止になっていたので波は高いけど、人間のざわざわ感が多くなく、それでいて晴れてて良い日でした。

サーファーが集う店らしく、それ風の若者がちらほら。ドレッドっぽい髪のお兄さんもいました。何なんでしょうね。パリピ?

こーゆー人たちの事パリピっていうの?

まあ音楽をでかい音で鳴らすと、陶酔感があって気持ちいいってのは確かに分かる。実際、一人の兄ちゃんは楽しそうに踊ってましたよ。

でもね。

要らないなあ、この音楽って思ってしまいました(笑)

正直。波見てるだけで面白い・・というか波の音を聴いてると、それだけで良くなる感じ。それに海鳥の鳴き声、夕陽の沈んでいくときの雰囲気。

もう、音楽じゃん(笑)

それだけで充分音楽になってるよ。

こんな文句言ってもしょうがないんですけど、嫌なら音楽の聴こえないところまで移動すればいいだけなので。

何となく、無粋だなあと思う瞬間でした。

断っておくとテクノは好きです。クラブで体験したテクノミュージックは素晴らしいものでした。

最近は全く行かなくなってしまったけれどね。リスニングとして小さい音で聴くことならあります。

音楽に気を取られて世界があることに気づかない

青空の下で、でかい音でテクノを鳴らし、踊り狂う(笑)

彼らは若いから?刺激が欲しいから?

ワタシが単純に年老いて、そういうことに魅力を感じなくなったから?

・・・そうではない気がするんだけどねえ。

若いとか老けたとか、そんな簡単な話じゃなさそうです。

スポンサードリンク

特に最近思うのは、散歩。

以前、散歩をウォーキングとして捉えていたころは、イヤホンをして音楽を聴きながら歩いていました。

周囲の雑音をシャットダウンして、好きな音楽に浸りただ黙々と自身の健康のために歩く。

・・・なんか。

すげえ閉鎖的で不健康な感じしません?

そんな気がして、散歩中は音楽を聴くのをやめました。

それより、周りの景色や人にもっと気を向けるようにしました。

すると、ホントよく聴こえるんですよ、周りの音が。

木のざわざわ、鳥の声、車の音、どこかから聞こえる人の話し声。

上を見上げると、木の高さや葉っぱの広がりに驚き、足元を見るとナメクジや虫がじたばたしてるのが良く見える。

感覚が物凄く広がる感じ。

狭い範囲しか見えていなかったものが、見える感じ。

自分の目の前に、世界が広がっている感じ。

自分を中心に世界があるのではなく、世界の中に自分がいて、世界に触れられてる感じ。

こんな感覚、あなたは味わったことありますか?

健康のために自分主体で歩いていては、絶対気づくことが出来ない「世界が存在している」感覚。

この感覚、かなり重要ではなかろうか?

現代人の視野の狭さは音楽のせい?!

現代人が目の前の事に忙殺されているのは、この感覚が極端に鈍ってきているからではなかろうか?

もっと俯瞰で物事を捉えれば、近視眼的なものの見方も少しは改善されるのではなかろうか?

この感覚。

音楽が、邪魔してませんか?

音楽を聴きながら勉強した方が集中出来るなんて人もいますね。

でも、その集中って物凄い狭い視野になってませんか?

特に学校の詰め込み教育は、集中しないと覚えきれませんからね。楽しくないし。

たくさん覚えることありすぎて、俯瞰で捉えようとすると、更に疑問点が浮かんできてしまう。そんな事していたら勉強が進まない。

考えてる暇あったら、思考停止してひたすら詰め込んだ方が楽だし、長時間持続できますね。

結果テストの成績もよくなる。

先生の教える、解答方法をひたすら愚直に繰り返す。

試行錯誤ではなく、一つの方法の繰り返しで慣らしていく。

だから、音楽聴くと勉強がはかどるんでしょう。

こんなの、ホントの学びなの?

これ詰め込んでどうすんの?

今後音楽はどうあるべきなのか

・・音楽の在り方もまた再考するべきですね。

音楽が好きで、ずっと作ってきたけどそれが自分の感覚を狭めていたのなら・・

でも音楽っていいもんなんですよね。

じゃあ、

感覚を広げる音楽っていったい何なの?

近視眼的にならず、陶酔に陥ることなく、俯瞰で見ることができる。

そんな音楽。

あなたに作れるか?

でも作らなきゃならないみたいだぜ?

快楽と自己陶酔だけの音楽なら、きっと人工知能さんが今後うまく作ってくれるでしょ?

人間のための音楽。

今必要な音楽。

腹が熱く、頭が涼しい音楽。

・・・試行錯誤するのみか。

そんじゃまた。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*