オリジナル作曲方法

【曲作り】ユーチューバーって何なの?って曲作ろうって本気で思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

ハローユーチューブ?

ゲーテちゃんです。

あれ?

あなたは何者ですか?

・・・まさか・・ユーチューバーじゃないでしょうね?

・・・

なるほど違いましたか。ホッとしました(笑)

あなたユーチューバーってご存知ですか?動画サイト「YouTube」に動画を上げて有名になっている半芸能人じみた人たちの事です。(芸能人ではない)

・・・で。

彼らのことどう思います?

好きですか?嫌いですか?・・どうでもいいですか?

小中高生に特に人気が高く、子どもが将来なりたい職業にもランクインされておるそうです。

マジで?

マジでなりたいわけ?

・・・信じられん。

まあ今日はそんなワタシの想いを聴いてください(笑)

ユーチューバーとは何をしている人なのか

確かに未だ凄い人気ですよね、彼ら。

やってることって、それこそ芸能人崩れみたいなことしかしてないんですけどね・・

基本的には見世物。あと広告代理・・・後は微妙な性表現(笑)

これ以外の事やってる人っているんですか?まあいるか・・でも人気ある人たち(再生回数伸びてる人たち)は上にあげたことやってる人たちが殆どですね。

なんで人気あるんでしょう?

見世物的な動画。奇行といってもいいような表現。天才は存在自体が浮いていますけど、それとは対極のもの。凡人が無理して奇行に走って変人のふりしてるみたいな寒々しさ。

広告代理。要は、ゲームとか新しいタブレットとかを面白おかしく紹介する。・・創造性のかけらもないね(笑)でも人気あるから再生数は伸びる。いい商売だね(笑)

微妙な性表現。・・・まあホント微妙(笑)彼女らしき人の酔っ払った姿を映すってのを見た。こんな動画あげて何したいんだホントに。・・お金か?それとも有名になりたいのか?・・こんな動画で有名になって何したいの?ただひたすら謎。

せっかく個人の表現の自由として与えられた空間なのに、やってることは劣化版お笑い。劣化版テレビショッピング、劣化版11PM(笑)

特に今人気の高いユーチューバー程その傾向が強いよね。

何なんだ?ユーチューバーって。

何故人気なのか

なんか、胡散臭い宗教に似た匂いを感じますよね。

アイドルもそうだけど偶像崇拝っていう表現がドンピシャ。

何故今の子供たちは中身のない偶像に憧れるのか?

他に関心事がないのか?

お隣の国からミサイルが飛んできそうな時に、私たちの国ではコーラからメントスが飛び上がるという異常事態(笑)

情けなくはないのか?(勿論ワタシも含めて)

好きなことで生きていく。

何か一見もっともらしいけどね。確かに間違ってはいないけど。

でもそういうことじゃねえだろう感が半端ない(笑)

高学歴なひとたち

人気ユーチューバーには高学歴の人も多いと聞きます。

これを聞くと「学歴」って何?って思っちゃいますよね。

せっかくたくさん勉強しても、こんなプロになり切れない半芸能人になってしまうやりきれなさ。

スポンサードリンク

そしてそれに憧れてしまう子供たち。

ユーチューバーは自らがやっている見世物が、子どもたちにどれだけの影響を及ぼしているのか気づいているのだろうか。

彼らが今やっていることが子どもたちの将来の姿になることに

ワタシはダウンタウンが若く勢いのあった頃のTVを見て育った世代です。

彼らのお笑いは当時かなり物議を醸し出していましたが、見世物ではなかったんです。表現がきわどかったり、どぎつい感覚がありましたが、新しい表現のお笑い。プロの仕事でしたね、腹抱えて笑ってました。

当時は良かったなんて、年寄りみたいなこと言いたくないけど。

新しい時代についていけないから、こんな気持ちになっているんじゃない。

彼らのコンテンツの質があまりにも低いからです。

まずいだろ?まずいよ。

子どもたちが危ない。どう考えても騙されてる。

もっとさあ・・もっとかっこ良く生きられるだろう?私たちは?

高いランクの学校を出て、一流の企業に入社したって、中身がブラック過ぎて耐えかねて消えていく若者もいる時代・・

学歴が人の質を決めるわけじゃないんですね・・彼らを見て見習いましょう。

彼らは反面教師です。

彼らのようになるまいと、誓うんです。

子どもの頃に憧れた人物像を歌え

ワタシは子どもの頃、ろくに勉強もせず漫画ばかり読んでいました。それは、中学も高校も変わらずそうでした。テスト前に集中して勉強して、そこそこの成績を確保していたためか、親からうるさく勉強しろなどといわれたことはありません。

漫画を描く、音楽を作るが途中から加わりますますそれにのめり込み、勉強なんて3の次です。

でもあまりに集中し過ぎたためか、人との関係が希薄でしたね。そこが至らなかった部分です。

それを今後悔しています。

だから、今から少しづつ人と交わっていこうと思っています。

自分の得意な音楽を携えてね。漫画も添えとくか(笑)

このブログも少し方向転換しようかな。そう考えてます。

ワタシが想うことを、歌に乗せてここで発表していこうかな。なんたって過疎ブログだからね。なかなか人目に触れなさそうだけど。

とりあえず、近くユーチューバーに対して思うことを曲にして発表します(笑)

今までは歌詞に意味なんて要らね。みたいな考えでしたけどね。

伝えたいことがあるなら意味があっても構わないし、音楽的に優れていればいいんですよね。

無理なカッコつけじゃなくて、本音を歌に乗せれば良いんです。

特に子供たちに聴いてほしいね。

多少怒りも込めます。(こんな社会にしてしまった自分に対してもね)

ご期待ください(笑)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*