音楽的雑談

荒井由実の「生まれた街で」と森の散歩がもたらす1つの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサードリンク

こんにちは。ゲーテちゃんですよ。

あなたは、自分の子どもの頃を振り返ることってありますか?

ワタシはもう40間近ですので、最近よく思い出しますね。自ら思い出そうとして思い出すときもありますし、曲を聴いてて思い出すときなんかもありますね。

勿論子供の頃聴いていた音楽を聴いて思いだすこともあるんですが、ワタシの場合当時聴いていた音楽は今も継続して聴いているものが殆どなので(笑)逆に少ないんですよね。

アニメはありますね。ガンバの冒険の主題歌を聴くとノロイを思い出し(笑)、それを見ていたころの風景を思い出します。まあ再放送ですけど。

あなたにはそんな曲、そんな場面ありますか?

何故か思い出す

荒井由実「生まれた街で」で思い出す

なぜでしょう?

ワタシこの曲聴くと、いつも懐かしいような気分に襲われるんですよね・・

ずっとなんでだろうって不思議に思っていたんですが、一つ正解?を見つけました。

それは歌詞の内容ではありません。内容的には故郷を想う感じの歌詞ですけど、そんな簡単なものじゃないですね。

キーワードは「魔女の宅急便」です。

あなたもご存知でしょうが、この映画にこの曲は使われてはおりません。ですが、荒井由実の曲「ルージュの伝言」と「やさしさに包まれたなら」は使われています。

ワタシこの映画公開当時は小学生でして、友達数人と地元の映画館に見に行った記憶があります。当時は終わってもその席にとどまり何回でも見れたんですけどね・・・

この2曲が使われているのと、小学生の頃の記憶。

これがリンクしているんでしょうか。でも映画に使用された2曲を聴いても、子どもの頃を思い出すことなんてほとんど無いんです。映画の内容は思い出しますけど。

「生まれた街で」は小学生の頃の色んな記憶とリンクしてるんですよね。だから関係ないはずの映画を見た記憶とも繋がって思い出すんでしょうか?

「魔女の宅急便」自体が少女が一人立ちする様を描いている・・当時の自分に近い年齢。

そこがつながるんでしょうかね。

「生まれた街で」は大人になってから初めて知った曲です。子どもの頃は聴いたこともなかったのに。

凄い力を持ってますよね?この曲。

決して歌詞の内容だけで、子どもの頃の記憶が呼び戻されたわけではないはず。

ワタシが今作りたいなあと思うのは、こういう力を秘めた曲です。何故か分からんが記憶が呼び戻される感覚。忘れかかっていたことまで思い出しちゃうんだから、侮れないですよね。

森の中を散歩して思い出す

曲じゃないですけど。

スポンサードリンク

近くの公園の中に林道があって、そこをよく散歩するんですがその時よく思い出します。

これは、森林の中の匂い・・草木の匂い。鳥の声、草のざわめき、虫の鬱陶しい感じ、木洩れ日、雨に濡れた後の雰囲気。

まさに色や音や形なんかで思い出します。

 

子どもの頃住んでいた家の近くに山があって、親と早朝出かけて虫の集まりそうな木に、蜜を仕掛けておくんです。夜になってからそこに行くと、その蜜の周りに虫が集まっていてクワガタもいることがあります。

それを捕まえる・・ということをしていました。ミヤマやノコギリのオスがいたらラッキーでした(笑)

その時の山の匂いとか、朝の感じ。

それが前述の雰囲気とそっくり(笑)こっちは分かりやすく記憶とリンクしますね。楽しくそして遠い子どもの頃の記憶です。

不思議と森を散歩しているときって、何の曲も思い出しませんね。

口ずさむこともしません。イヤホンで音楽を聴くこともしません。むしろ邪魔なんですよね(笑)ただ健康のためにと思って住宅街をウォーキングしていた時はイヤホンして音楽聴きながら歩いてましたけど・・・

森の中でふと立ち止まると、すごい世界だなあと・・視野が広がりますね。

太陽の光に透かした木々の葉っぱ。鳥たちの鳴き声。

情報量は半端ないんですけど、要らないものは何一つないという。

森みたいな曲が作れたらいいのに

「生まれた街で」と森の散歩は、全然違うのに効果は似てる(笑)

人の作ったものと自然にあるもの。

一体何なんでしょうか。なぜ、ワタシはこの2つから子どもの頃を思い出すのでしょうか。

ハッキリ説明できませんけど、一つ言えることはどちらも心地良いってことです。

きっと子どもの頃の感覚を取り戻したがっているんじゃないでしょうか、体が。今より頭でごちゃごちゃ考えて行動していなかった頃までカラダを巻き戻したいんでしょう・・無意識にそうしたがっているのかもしれません。

散歩していても、いつの間にか思考まみれになりアレコレ考え始めてしまうんですが、ハッと気づいたとき鳥のぴーちくパーチクが聴こえ、目の前をリスが通り過ぎたりします。

曲を聴いていても、いまいち集中できず思考に偏ってしまう時も、ハッと気づけば素晴らしい旋律やらリズムに気持ちが昂って少年の頃の記憶が蘇る。

だからこれからは

森の散歩みたいな曲を作ろうと思いました。

あなたはどんな曲を作る?

それじゃまた。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

コメントを残す

*